法務/コンプライアンス部門


企業の内部統制、危機管理の重要性がかつてないほど高まっている現在、法務、コンプライアンス、内部監査部門のシニアポジションは、企業戦略上で最も重要ポストの一つであり、近年、急速に採用の需要が拡大しています。弁護士の絶対数が増加し、企業と法律事務所間の人材の流動化が緩やかに進むなか、法務・コンプライアンス部門のリクルーティングには今なお高い専門性と業界内部での広いネットワークが求められます。当社は高度な専門知識と優れたリーダーシップスキルを兼ね備えることが求められる当部門のプロフェッショナルの サーチを毎年数多く手がけています。また、日本のマーケットでさらなる基盤拡大を目指す法律事務所クライアントには、各プラクティスエリアで優れたトラックレコードを持つパートナーをはじめ、そのチームメンバーとなるアソシエイトを含むチームビルディングのプロジェクトを手がけています。

コンサルタント:
飯沼 綾