人事/総務部門


企業を取り巻く環境が大きく変化する中で、企業の競争力を最大化する戦略的HRM(ヒューマンリソースマネジメント)の必要性が重視されています。人事機能は従来の人事労務管理からより戦略的な役割へと移りつつあり、人事部門のリーダーに要求されるコンピテンシーも徐々に変化しています。その中でビジネスや市場に対する洞察力、組織行動学の知見、組織変革の遂行力、プロジェクトマネジメント能力、マトリックス組織経験を兼ね備えたタレントの需要が高まっています。ハイドリック&ストラグルズの人事プラクティスは世界の主要拠点に38名の経験豊富なコンサルタントを擁し、その多くは事業会社の人事部門や人事コンサルティング会社で要職に就いた経験を有しています。プラクティスのメンバーはクライアント企業の多様なニーズに対応すべく社内研究活動を通して人事マネジメントの最新知識の拡充に努めるとともに、人事部門のリーダーとして活躍する優秀な人材 とのネットワーク構築や、次世代リーダーの発掘を絶え間なく行っています。CHO(最高人事責任者)のみならず、組織開発、トレーニング、採用、タレントマネジメント、給与・福利厚生など各機能のスペシャリストの紹介も行っています。

コンサルタント:
半田 悠希子

ハイドリック&ストラグルズ